CHAKI CHAKI STITCH BLOG

子供型紙販売ちゃきちゃきステッチ オフィシャルブログ


スローボートさんのサンプルを作成しました

2018年3月10日

スローボート生地でワンピース型紙

大人気の生地屋さんslowboatさんのサンプルを作成しました。

今年の冬はとても寒かったので、プールなどの習い事で便利なワンピースを、起毛素材で探していましたが、見つけられなかったので、作ることにしました。

作るなら、簡単に出来て着やすいほんわかタックだと決めていたのですが、中々いいい生地が見当たらない…。

ネットでかわいい生地はないものかと探していた所、slowboatさんの裏起毛オルタンシアを見て、

『これだっ!』と思い、早速サンプルを作成させて頂きました。

色はミッドナイトです。ベージュ・ミモザ・ピーチの4色展開されていますが、紺好きなので、ミッドナイトしか目に入りませんでした。(笑)

濃紺のあじさいプリント部分は、パッと見、フロッキーのような印象で、とってもシックです。(注 フロッキーではありません)

子供服に使いましたが、おとなっぽくて上品ですよね~。写真より、実物の方が素敵な生地ですよ~。

やっぱり、選ぶ生地によって、ほんわかタックプルもなんだか高級感が出ますね。

よそ行きの洋服になります。(これは普段着目的ですけど。笑)


オルタンシアで、ちょっと不安だったこと



生地のベース(キバタといいます)が、染めではなくプリントだという事。

一般の方はあまり気にしていないかも知れませんが、総プリントだと、生地のやわらかさをプリントが消してしまうので、結構ごわごわした生地が多いんです。

以前、ボーダーで総プリント生地のパジャマを見ましたが、表面がごわごわしていて、小さなお子さんが腕で顔をこすったりしたら、傷つきそうだなと思った記憶があります。

実物のオルタンシアは、思った程ごわごわ感もなく、気になる程の硬さもありませんでした。

総プリント生地の場合、全体的にベタッとした印象になり、見た目が安っぽい生地になりがちがですが、ここでもやはり例の濃色あじさいプリントが効いていて、柄に奥行感が出ていて良い生地だと思いました。

生地厚は、たぶんミニ裏毛に起毛をかけた感じの厚みです。めちゃくちゃ分厚くはないけれど、起毛なので暖かいかなという感じです。

今回、起毛のワンピースを探していて思ったのは、30/10くらいの普通の裏毛に起毛がかかっているものより、ミニ裏毛くらいのモノの方が多い気がしますので、最近の流れかなと思います。

2月に作ったものなので、ご紹介が遅れ、そろそろ時期も終了かなと思いますが、気になる方がいらしたら、ぜひslowboatさんへ行ってみて下さいね。


ほんわかタックプル ダウンロード販売開始



子供 ワンピース 型紙

ほんわかタックプルのダウンロード販売を開始しました。

作業が間に合っておらず、現在、80~110サイズまでの販売です。120~150は新作作業と同時に進行しますので、完成次第、UPしていく予定です。

お待たせして申し訳ございません!

まだ全サイズ販売しておりませんので、少しだけお安く販売しておりますので、ぜひちゃきステのダウンロードSHOPにも遊びに来てくださいね。


ただ今、予約販売にてちゃきステオープンしています。



2018/03/11の20:00以降でクローズ作業ができる時間までオープンしています。

今回、新色チケットタグを昨日から発売しております。

売れ行き好調なので、気になった方はお早目に。

印刷した型紙をご希望の方はちゃきステへぜひ。



※ただ今、スパム対策のため、コメントを認証制にしております。


name
Message

▲PAGETOP