CHAKI CHAKI STITCH BLOG

子供型紙販売ちゃきちゃきステッチ オフィシャルブログ


バンダナスタイのスカーフアレンジ方法を公開

2018年2月28日

スタイ型紙

左がスカーフアレンジのバンダナスタイです。NicoAさんの作品です。

最近は衿付きデザインのスタイが流行っているので、いつか私もアレンジして作りたいと密かに思っていました。

そんな時、送って頂いた作品に、スカーフ付きのデザインがあってびっくり!

『お~っ!でたっ!これこれっ!』と叫んでしまいました。(笑)

だまし絵的なスタイって本当に素敵ですよね。すご~くかわいい!

ただ、衿付きならすべてかわいいか?というと、実はそうでもありません。

出始めた当初は全部かわいく映りがちですが、色んな所で販売されるようになってからは、お店で売っているスタイでも、何だか野暮ったくて安っぽさが目立つものも増えてきました。

この作品がかわいい理由は、スカーフとスタイのバランスです。(ここが作家さんの腕の見せ所ですね。)

ネット上では、スタイの無料型紙がたくさんあるので、それで作ってらっしゃる方も多いと思いますが、、このスタイは、実はちゃきステ的にかなりこだわりがあります。

良くあるスタイと違って、かなりシルエットがキレイに仕上がります。

『えっ!?それだけ!?』と心配になりましたか?まず落ち着いて読み進めてくださいね。

すでに作ったことのある方や常連さんなら知っているかも知れませんが、よくある『シルエットがキレイ!』とは違うんです。

何が違うのかというと、それは型紙の作り方です。普通は平面で製図します。紙に書いたりするイメージですね。

でもこのスタイ型紙は、立体裁断(ドレーピングとも言います。)で修正を重ねています。

立体裁断でキレイに仕上がるように調整しているので、着用した時、キレイに首に沿い、中布のハリでそれをキープするから、他のスタイとは違うんです。

ちなみに立体裁断なので、基本的に置いた時に立体的になります。

スナップを外すと平面的になるので仕舞う時は安心です。

それはそうと、みなさん、スカーフアレンジの作り方が気になりませんか?

私はすごく気になったので、詳しい手順を聞いてみました。下に記載しましたので、みなさんもぜひ参考にしてください。

NicoAさんから伺った方法です♪

1.真ん中にループを作り表生地に縫い付ける。

2.その両脇にスカーフ生地を縫う。

3.裏生地と中表で縫ってひっくり返してからステッチをかける。

4.最後にループが浮かないようにループの裏を手縫いでとめる。

最初はミシンでループの裏側をぬったのですが、最後にステッチがかけられなくなってしまったので手縫いにしたとの事です。

スカーフの大きさや形については、みなさんのお好みで仕上げて下さいね。

他にもかわいい作品をお2人に作って頂きましたので、早速ちゃきステにUPしました。

素敵なスタイに仕上がっているので、ぜひ遊びに来てくださいね。

ダウンロード版のスタイ型紙をダウンロードSHOPで発売しました。

すぐに作りたい方は、ダウンロードSHOPへGO!


※ただ今、スパム対策のため、コメントを認証制にしております。


name
Message

▲PAGETOP